戻る

ハリー・ウィンストン、ジュネーブのCité du Tempsにて ブランド・エキシビジョンを開催


ニュース

  • «Facets of Harry Winston» exhibition – Cité du Temps, Geneva
  • 2016年01月21日
  • Mail

スイス、ジュネーブ(2016年1月21日) – ハリー・ウィンストンは、スイス・ジュネーブのCité du Temps (シテ・ドゥ・タン)にて『Facets of Harry Winston』展を開催いたします。ハリー・ウィンストンを象徴するハイジュエリーとタイムピースが展示されるこの展覧会では、現在もっともラグジュアリーなブランドのひとつとしての地位を不動のものとしたハリー・ウィンストンの輝かしき軌跡を中心とするブランドの80年以上に及ぶ歴史と作品を堪能することができます。『Facets of Harry Winston』展は、2016年1月18日から2月21日まで開催されます。

スイス、ジュネーブ(2016年1月21日) – ハリー・ウィンストンは、スイス・ジュネーブのCité du Temps (シテ・ドゥ・タン)にて『Facets of Harry Winston』展を開催いたします。ハリー・ウィンストンを象徴するハイジュエリーとタイムピースが展示されるこの展覧会では、現在もっともラグジュアリーなブランドのひとつとしての地位を不動のものとしたハリー・ウィンストンの輝かしき軌跡を中心とするブランドの80年以上に及ぶ歴史と作品を堪能することができます。『Facets of Harry Winston』展は、2016年1月18日から2月21日まで開催されます。

創始者ハリー・ウィンストンは自身が収集した希少な宝石やジュエリーのごとく、世界を多くの華々しいファセット(面)から見ていました。生来の宝石鑑定士、直感力のある実業家、献身的な慈善家、そしてリスクを全く恐れない人と称された彼のキャリアは、世界で最も美しいダイヤモンドや宝石にまつわる大胆な冒険とニュース、首脳クラスの要人やレッドカーペットのセレブリティとの出会い、業界初の試み、世界の高級ジュエリーの見方を変えた革新的なデザイン哲学といった要素によって語り継がれ、そうしたパイオニア精神を受け継ぎ1989年に誕生したのが、ハリー・ウィンストンのタイムピースなのです。この新たな挑戦は、オートオルロジュリーにおける名高い伝統の始まりとなりました。

創始者によって吹き込まれた見識、機知、洞察力を感じることのできる『Facets of Harry Winston』展は、訪れた人々をブランドの歴史をたどるまたとない旅へと誘います。高い品質を誇るブランドの不朽の伝統を想起させる特設会場には、壮大なメティエダールモデルから、複雑機構を搭載したイストワール・ドゥ・トゥールビヨン、高い評価を獲得した話題のオーパス14まで、至高のハイジュエリーと革新的なタイムピースが展示されます。
会場の中央には、ハリー・ウィンストンを象徴するNY5番街本店と、ジュネーブにある工房のファサードを再現。アーチ型の展示場に、ブランドの黎明期から現在に至るまでの象徴的なタイムピース、キーポイントとなった日付、逸話、画像が展示され、「スターたちのジュエラー」としての伝統、疑う余地のない「キング・オブ・ダイヤモンド」としての地位が示されています。

最近のポストをみる

Close
QR code for this page URL Share this product on WeChat