Legacy
by Harry Winston


2013年、ハリー・ウィンストンはすべての要素において完璧な101.73カラットのペアシェイプ・ダイヤモンドを獲得。「ウィンストン・レガシー」と名付けられたこのDカラー、フローレス のダイヤモンドを、オークションハウス クリスティーズは当時、「これまでにオークションに出品された中で最も完璧なダイヤモンド」と評しました。「ウィンストン・レガシー」は、希少な宝石を追い求め続けるブランドの姿勢と、“キング・オブ・ダイヤモンド”としてのレガシーを称えています。

「ワシントン・ダイヤモンド」の白黒写真
類稀なダイヤモンドは、いつの時代もハリー・ウィントンのDNA、ブランドの核となる存在です。

The Legacy Collection

ハリー・ウィンストンは、その100年近いブランドの歴史の中で、常に最高の宝石を求め続けてきました。そして、その更なる追及を具現化するために、新たな一歩を踏み出しました。「ウィンストン ・レガシー 」にインスパイアされたハリー・ウィンストンの宝石鑑定士、デザイナー、職人達は、3年以上の歳月をかけて世界最高級のダイヤモンドを追い求め、他の追随を許さないスケールとクオリティを誇る前代未聞のコレクションを生み出しました。 それは、想像を超えたダイヤモンドから始まります。ハリー・ウィンストンが誇るデザイナーや熟練職人の手により、完璧なジュエリー・コレクションが誕生しました。


燦然たる輝きを纏う
ダイヤモンド・ネックレス


すべてのハリー・ウィンストンのダイヤモンドには、稀少な美しさと固有の輝きが求められます。豊かな表情を湛える宝石は、ブランドの誇るエキスパート達のイマジネーションの源となるのです。

センター:10.72カラットのマーキースカット・ダイヤモンド
205石、計約23.58カラットのマーキース及びラウンド・ダイヤモンド
プラチナ製

唯一無二の
ダイヤモンド・イヤリング

ハリー・ウィンストンの5番街本店の上階には、ジュエリー工房とデザインスタジオが併設されています。この場所から、ブランドが誇る熟練職人の手によって、類稀なるジュエリーが生み出されます。


ハリー・ウィンストン レガシー・コレクションのダイヤモンド・イヤリングのスケッチ
このダイヤモンドを見るまで待ってください。これは世界でもっともすばらしい宝石のひとつとなるでしょう。

ダイヤモンド・リングの
華麗な表情


熟練職人により実現した、センターストーンのクリーンかつ流線的なラインを引き立たせるデザインが特徴のダイヤモンド・リング。ペアシェイプのシルエットが醸し出すフェミニンな美しさを湛えます。

センター:6.22カラットのペアシェイプ・ダイヤモンド
14石、計約2.25カラットのペアシェイプ及びラウンド・ダイヤモンド
プラチナ製

ハリー・ウィンストン レガシー・コレクションのペアシェイプ・ダイヤモンド・リングのスケッチ
自然が生み出す石のなかで、完璧と呼べるものはほんのひと握りのみです。