戻る

人気のタイムピース・コレクションから 2018年ニューモデルが誕生


ニュース

  • 人気のタイムピース・コレクションから 2018年ニューモデルが誕生
  • 華々しいデビューから2年。HW エメラルド・コレクションから待望のニューモデルが誕生します。優しいピンクのトーンがフェミニンなタイムピースに輝きを添えるのは、ダイヤモンドとマザー・オブ・パール、そしてピンクサファイア。タイムピースの実用性とジュエリーが持つ華やかな存在感、その双方を求める女性のために誕生した、完璧なるタイムピースです。
  • 2018年01月17日
  • Mail

華々しいデビューから2年。HW エメラルド・コレクションから待望のニューモデルが誕生します。優しいピンクのトーンがフェミニンなタイムピースに輝きを添えるのは、ダイヤモンドとマザー・オブ・パール、そしてピンクサファイア。タイムピースの実用性とジュエリーが持つ華やかな存在感、その双方を求める女性のために誕生した、完璧なるタイムピースです。

現代女性のための新色

春風がハリー・ウィンストンを吹き抜けます。これまでにないカラーコンビネーションと新鮮なクリエイションは、新たな価値観を持つ女性のためにデザインされたものです。タイムピースとしての日々の実用性のみならず、ハリー・ウィンストンを象徴する比類なきダイヤモンドが、手元にクラス感を与えます。HW エメラルド・コレクションの最新作は、優美な18Kホワイトゴールド製ケースと洗練された優しいピンクのダブル・トゥール・ストラップのコンビネーションがフェミニンな印象を演出。4個のピンクサファイアと108個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドがマザー・オブ・パールのダイヤルとともにセットされ、最大限にまばゆい光を放ちます。

創始者が愛したダイヤモンドカットに捧げるオマージュ

創始者ハリー・ウィンストンが最も愛したエメラルドカット。ブランドロゴにも用いられるそのシルエットをクリエイティブかつコンテンポラリーに反映させたケースの造形は、アールデコ・スタイルを彷彿とさせます。
1932年に自身の名を冠したサロンを構えた創始者ハリー・ウィンストン。彼が遺した功績のひとつは、その審美眼によって手に入れた貴重なエステート・ジュエリーに改めてカット、セッティングを施すことにより、宝石本来の美しさと価値を引き出すということでした。そして無数の宝石を手にする中で、もっともエレガントかつ石の個性を引き立てるエメラルドカットに魅了されていったのです。以来、このカットはハリー・ウィンストンの作品にとって、非常に大切な要素のひとつとなりました。優美な八角形のシルエットを描くケースとラグは、53個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドにより、その魅力がいっそう高められています。エメラルドカットのモチーフはダイヤルにも用いられ、44個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドに3時、6時、9時位置に配された3個のピンクサファイアがアクセントを添えています。そして12時位置に配されたエメラルドカットのピンクサファイアが、気品溢れる存在感を放ちます。

美しく実用的であること

タイムレスなデザインが魅力のHW エメラルドは、高精度のスイス製クォーツムーブメントを搭載し、3気圧の防水性能を備えています。また、スタイリッシュなピンクサテンのダブル・トゥール・ストラップに付属するアルディロンバックルには、11個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドをセッティング。さりげない仕草の中で、繊細な輝きを放ちます。

More information on the Harry Winston Emerald.

最近のポストをみる

Close
QR code for this page URL Share this product on WeChat