戻る

Pre-Basel 2017 highlight: Avenue Classic Cherry Blossom


ニュース

  • Pre-Basel 2017 highlight: Avenue Classic Cherry Blossom
  • Pre-Basel 2017 highlight: Avenue Classic Cherry Blossom
  • 2017年02月20日
  • Mail

厳選したダイヤモンドとピンクサファイアによって、儚くも美しい桜の魅力を表現した「HW アヴェニュー・クラシック チェリーブロッサム」。

ハリー・ウィンストンは「HW アヴェニュー・クラシック チェリーブロッサム」によって、儚くも美しい桜の魅力を表現しました。自然からのもっとも美しい贈り物であるこの豊かな情景を描くのは、ブランドが厳選したダイヤモンドとピンクサファイア。桜のもつ幻想的な美しさは、ニューヨーク5番街の   ハリー・ウィンストン本店の佇まいを想起させる端正なケースの中で永遠に 映し出されます。

ジュエリー界の伝説に残る創始者ハリー・ウィンストンは自然を綿密に観察し、その変化に富み生気に満ちた様子を、ダイヤモンドを用いたハイジュエリー作品によって表現しました。以来受け継がれる創始者の情熱とともに、今回も ハリー・ウィンストンのデザイナーたちは、母なる自然から与えられた最も 美しい光景のひとつから再びインスピレーションを得ました。それは、満開に咲き誇る桜の木です。日本では、桜の開花は大切な文化的イベントの一つで、桜の木々の下で花見を楽しみその開花を祝います。日本の伝統と哲学において、桜の繊細な薄桃色は新しい人生と希望を象徴し、春の訪れを告げるものであると同時に、満開に 咲き誇ると時をおかずに散り始めるその様は、人生がいかに儚く貴重なものであるかをも思い出させてくれます。

「HW アヴェニュー・クラシック チェリーブロッサム」のダイヤルは、優れた芸術的感性と才能を駆使して、桜の花が咲き誇る姿を見事に再現したものです。ベースにはブルーグリーンのマザー・オブ・パールを採用。うっすらと緑がかった青色の真珠層により風の強い春の日の雲を表現しています。そしてその上に散りばめられた39個のラウンド・ブリリアンカット・ダイヤモンドと29個のラウンド・ブリリアンカット・ピンクサファイアが、桜の花を表現。

ホワイトゴールドの枝に咲く姿や、春の風によって空中を漂いながら散りゆく花びらも描かれています。さまざまなサイズの宝石を用いることにより、遠近感と散りゆく花びらの動きが豊かに表現されたこのタイムピースの中で、咲き誇る花の美しさは決して色褪せることはありません。

この芸術作品にとって最高のフレームとして選ばれたHW アヴェニュー・コレクションは、ニューヨーク5番街の歴史あるハリー・ウィンストン本店からデザインのヒントを得ています。ケース12時位置と6時位置に用いられたアーチ型モチーフが特徴の18Kホワイトゴールド製ケースは、5番街にあるサロンの重厚なファサードを想起させ、ケース上には“キング・オブ・ダイヤモンド”が 厳選した29個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドがセッティングされています。また、12時位置に配されたブランドロゴのフォルムは、創始者 ハリー・ウィンストンがもっとも好んだダイヤモンドカットのひとつである エメラルドカットのシルエットからインスピレーションを得たものです。

この小さな芸術作品には、ダイヤルカラーに合わせたブルーグリーンの   アリゲーターストラップを採用。18Kホワイトゴールド製バックルには6個の ラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドが配されています。     また本モデルよりHW アヴェニュー・コレクションでは、腕によりフィットする18Kホワイトゴールド製フォールディングクラスプを採用。装着感と安全性の向上を実現しました。

最近のポストをみる

Close
QR code for this page URL Share this product on WeChat