戻る

ハリー・ウィンストン アヴェニュー・モンテーニュ サロンがリニューアルオープン


ニュース

  • Harry winston Paris Montaigne
  • 2014年11月21日
  • Mail

2015年11月20日、ハリー・ウィンストンは長年に渡る改装期間を経てアヴェニュー・モンテーニュ サロンをリニューアルオープンしました。

“キング・オブ・ダイヤモンド””スターたちのジュエラー”と称される世界最高峰のジュエリー&ウォッチブランド、ハリー・ウィンストンは長年に渡る改装期間を経て、パリのアヴェニュー・モンテーニュ サロンをリニューアルオープンいたしました。

ハリー・ウィンストン社の最高経営責任者であるナイラ・ハイエックは以下のように語っています。「ダイヤモンドの美しさを超えてハリー・ウィンストンが誇る最も美しいものは、すばらしい伝統です。類まれなジュエリーの製作はもちろん、お客様に特別な環境を提供することで、これまで培ってきた伝統を守り続けていくことが、ブランドの成長にとって最も重要なことです。アヴェニュー・モンテーヌ サロンの改装とリニューアルオープンを通じて、私達はブランドの伝統をさらに守り続け、大切な歴史と期待すべき未来への結びつきを強化していくことを約束します。」

創始者ハリー・ウィンストンがNYでビジネスの拠点を移転した1960年代初期当時から、アヴェニュー・モンテーニュ29番地に位置するこのサロンはパリにおけるハリー・ウィンストンのショールームとして存在し続けています。アヴェニュー・モンテーニュ サロンの店内は過ぎ去った豪華絢爛な時代を彷彿とさせるものであり、大理石の床、きらきら輝くシャンデリア、高くそびえる天井のアーチ、ゴールドのアクセントが特徴的な弧を描く錬鉄製の階段など、ニューヨーク5番街にある本店のスタイルが取り入れられたエレガントでプライベートな空間が広がっていました。

これらオリジナルの建築要素を残しつつ、ハリー・ウィンストンの伝統と現代的な様式を融合した新しいインテリアへと改装工事が行われました。淡いトープとグレーカラー、そしてアイコン的ウィンストン・ブルーを基調とした店内には、特別に製作された黒漆やアンティークブロンズ、豪華なシルクの家具が配されブランドの世界観を表現しています。ハイジュエリーやブライダル、時計、アイコニックなダイヤモンド・ジュエリーが揃う店内、また、プライベートな商談ルームは、特別感溢れる究極のショッピングタイムを演出します。

最近のポストをみる

Close
QR code for this page URL Share this product on WeChat